ブルーベリーの血圧を下げる効果は小さい

ブルーベリーのサプリメントには、北欧の野生種ビルベリーが用いられることが多いようです。CMでは、抗酸化成分アントシアニンが、栽培種の3倍以上含まれていると言っています。

ブルーベリー

ただ、栽培種でも品種や採取時期(夏か秋か)、栽培方法(露地栽培かハウス栽培か)によって、アントシアニンの含有量は何倍にも違ってきますので、実際にはそれほど差がない場合もあると考えられます。

さて、ブルーベリーには血管拡張作用のある一酸化窒素を増やして、血圧を下げると言われていますが、臨床試験ではどうなっているか調査してみました。

「ブルーベリーの血圧を下げる効果は小さい」の続きを読む…

イチョウ葉エキスは血圧を下げない

イチョウ葉エキスを飲んでいる人に聞くと、頭だけでなく全身の血行が良くなったと感じている人も多いようです。
商品のレビューを見ると、手足の冷えが改善されたり、疲れを感じにくくなったという感想が見られます。また、目の奥が暖かく感じるという人は少なくありません。

イチョウ葉エキス

ですが、イチョウ葉エキスを飲んで血流を良くすることが、血圧を下げることにつながるかというと、それは否定されています。

「イチョウ葉エキスは血圧を下げない」の続きを読む…

クルクミン(ウコン)の血圧を下げる効果は小さい

クルクミン(ウコン)の健康効果が注目される一方で、クルクミンは体内に吸収されにくいという問題があります。

そこで、クルクミンの吸収率を上げるために、次のいずれかが必要です。

  • 黒コショウ(ペパリン)と一緒に摂る
  • レシチン(ホスファチジルコリン)と一緒にしたサプリを摂る
  • ウコンを微細分子化したサプリを摂る
  • ウコンを水溶性に変化させたサプリを摂る

ウコンのサプリ選びの際には上のいずれかの手法で体内への吸収率に配慮したものを選ぶのが肝要です。

ウコンの力

「クルクミン(ウコン)の血圧を下げる効果は小さい」の続きを読む…

赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい

赤ワインに含まれるポリフェノールのレスベラトロールの血圧を下げる効果を調べました。

赤ワインは血圧を下げるとよく言われています。

これは、赤ワインを良く飲んでいるフランス人が、肉やバター・チーズなど脂肪の多い食品を沢山食べているのに、心臓や血管系の疾患が少ないということから来ています。
*これを「フレンチ・パラドックス」(フランスの逆説)と言うそうです。

これはレスベラトロールの作用なのか、裏付けるような発表がされていますので、調査してみました。

レスベラトロールのサプリ 「赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい」の続きを読む…

ハイビスカスは血圧を下げる効果あり

ハイビスカスティーに利用されるハーブは、私たちが親しんでいる南国の大きな花をつけるハイビスカス(写真のハイビスカス)ではなくて、別種のローゼルという植物です。

ハイビスカス

ハイビスカス(ローゼル)のティーやサプリメントには、糖質の吸収を抑制する効果や血圧を下げる効果があるとされています。

このうち、血圧を下げる効果は本当に高いようで、米国の機関でも「ハイビスカスは、最も血圧を下げる効果があるサプリメント」という評価があります。 「ハイビスカスは血圧を下げる効果あり」の続きを読む…