クロムはインスリン抵抗性を改善するか?

インスリンの働きを良くするためのサプリとして、もっとも臨床試験が行われているのは、クロム(クロミウム)です。この点は、他の糖尿病に関するパラメーターと同じです。

クロムは体内に必要なミネラル(微量元素)であり、クロム自体はインスリンの働きに関わっていると思われます。
不足すれば、問題が起こるでしょう。しかし、反対にクロムを大量摂取したからといって、インスリン抵抗性が改善するかというと、単純にそうとは言えないようです。

クロム(クロミウム)

「クロムはインスリン抵抗性を改善するか?」の続きを読む…

クロムのヘモグロビンA1cを下げる効果は…

ヘモグロビンA1c(HbA1c)は、糖の代謝を表わす生体指標です。
だいたい過去2か月間の平均血糖値がわかると言います。
血糖値は少しのことで大きく変動しますので、管理の目安としてはヘモグロビンA1cの方が血糖値より重要視される傾向にあります。

ヘモグロビンA1cが、6.1%以上(国際標準値で6.5%以上)だと糖尿病と診断されます。

これから暫くヘモグロビンA1cを下げるサプリメントはないか探してみたいと思います。

クロム(クロミウム)

もっとも臨床試験が行われているサプリは、クロム(クロミウム)です。
クロムは、体内に微量に存在する必須ミネラルで、クロムは、糖の代謝を正常化し、インスリン抵抗性を改善する働きがあると言われていますが、サプリメントとして摂取して効果があるのでしょうか? 「クロムのヘモグロビンA1cを下げる効果は…」の続きを読む…

クロムに体重を減らす効果はない

以前、クロム(クロミウム)について、脂肪を燃やす効果があると宣伝されているが、実際には体脂肪を減らさないというお話をさせて頂きました。
参照:クロムは体脂肪を減らす効果なし

今回は念のために、クロムと体重の関係について調査しました。

クロム(クロミウム)

なお、口コミレベルでは、「即効性がないのはわかっていますので…」のようなあいまいな評価が多いようです。
「クロムに体重を減らす効果はない」の続きを読む…

クロムには体脂肪を減らす効果はない

クロム(クロミウム)をダイエットサプリとして宣伝しているサイトも多いです。

クロムが、糖質やコレステロールの代謝を促進し、脂肪の燃焼を助ける働きがあるとされるからです。

ではサプリメントとしてクロムを摂取した場合に、体脂肪を減らすことができるのでしょうか? 調査してみました。

クロム(クロミウム)
「クロムには体脂肪を減らす効果はない」の続きを読む…

クロムは中性脂肪には影響しない

クロム(クロミウム)は血糖値を改善するとして、糖尿病の方に隠れた人気があるサプリメントです。Amazonのレビューでも高評価を得ているようです。

クロム(クロミウム)

クロムの効果については、2型糖尿病の患者を対象にした臨床試験が多数行われていて、その際に、血圧や血中の脂質に関する項目も調べられています。

そのなかで、今回は、クロムが中性脂肪を減らすかについて調べてみました。

「クロムは中性脂肪には影響しない」の続きを読む…