PMSとチェストツリー

PMS(月経前症候群)は多くの女性にあらわれますが、とくに症状が重くなるタイプは次の通りだと言われています。

  • 性格がまじめで几帳面・神経質
  • 間食が多い
  • お酒やコーヒーをよく飲む
  • タバコを吸う

PMSが気になる人は、おやつを控えたり、嗜好品を減らしたり、日ごろからのんびりするように心がけてみてはいかがでしょうか?

今回はPMSにおすすめの代表的なサプリメント「チェストツリー」について臨床試験の結果を調べてみました。

チェストツリーのサプリ
(チェストツリー 学名は Vitex agnus-castus、和名はセイヨウニンジンボク)

PMSは生理前にエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の濃度が急激に減少することが原因と考えられています。チェストツリーは、動物実験でこれらのホルモンを増やすことが確認されています。

スポンサーリンク

チェストツリーのPMSを改善する効果

チェストツリーのPMSの症状を改善する効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検試験が4件、コーホート研究が3件

効果レベル:A(強い効果がある)

7件全ての試験で、チェストツリーがPMSの症状を改善する強い効果が認められています。

43人の女性を対象にした実験で、20mgのZe110 (チェストツリーの実を6-12倍に抽出したもの)を3月経周期間飲んだグループは、PMSの症状が平均42.5%減り、PMSの期間も20%短縮した。
(出典:Arch Gynecol Obstet. 2000 Nov)

18歳から45歳のPMS患者162人を4つに分け、それぞれ、Ze440(チェストツリーの実を6-12倍に抽出したもの)8mg、20mg、30mg とプラセボ(偽薬)を3月経周期以上飲んでもらったところ、20mgのグループがもっともPMSの症状を改善した。
(出典:Phytomedicine. 2012 Nov 15)

他にも、PMS期間中の偏頭痛の発生頻度が半分以下になった事例(出典:Acta Neurol Belg. 2013 Mar)や軽度から重度の中国人女性のPMSに有効であった事例(出典:Aust N Z J Obstet Gynaecol. 2010 Apr)が報告されています。

日本人女性67人を対象にして、プレフェミン(サトウ製薬から出ているチェストツリーのサプリ)がPMSの症状を改善したオープン試験の事例(出典:Adv Ther. 2014 Mar)もありますが、こちらは中立性に問題があるとされています。

チェストツリー

いずれにしろ、チェストツリーにはPMSの各症状を改善する効果があります。

具体的には、
PMS期間中の

  • 胸の張り、痛み
  • 不眠
  • イライラ
  • うつ
  • 頭痛(偏頭痛)

が改善しています。

ただし、以下の条件を充たす必要があると考えられます。

  • 3月経周期以上にわたって長期使用する
  • チェストツリーの適量を守る~少なくても多すぎても効果がない

【 関連記事 】
イチョウ葉エキスとPMS

スポンサーリンク