L-チロシンの頭を良くする効果

L-チロシンは、ノルアドレナリンとドーパミンという2つの神経伝達物質の生成に関わるアミノ酸です。

L-チロシンをサプリメントとして摂取することで、抗ストレス効果があります。
その結果、ひどいストレス状態でも記憶力や集中力が落ちずに、頭を働かせることができるとされています。

L-チロシン

L-チロシンは、強いストレッサー(ストレス要因)の30分から60分前に、500から2000mgを摂取します。L-チロシンを大量摂取すると消化不良を起こすことがあります。その場合は、2回か3回に分けて飲むようにします。

スポンサーリンク

L-チロシンの頭を良くする効果

L-チロシンの頭を良くする効果


調査レベル:B

人を対象にした二重盲検比較試験が4件

効果レベル:C(効果は小さい)

臨床試験4件とも強いストレス時には、L-チロシンを飲んだ方が飲まないよりテストの成績が上だいう結果が出ています。

陸軍兵士23人を対象にした実験で、体重1kg当たり100mgのL-チロシンを摂取したグループは、低温・低酸素状態での作業でも、プラセボ(偽薬)のグループより、やる気が高く、課題の達成度が高かった。
(出典:Brain Res Bull. 1989 Apr)

8人の男性ボランティアに参加してもらった実験で、偽薬グループは摂氏22度のときと比べて摂氏4度のときはワーキングメモリーが落ちたのに対して、体重1kg当たり150mgのL-チロシンを摂取したグループは、ワーキングメモリーは低下しなかった。
(出典:Pharmacol Biochem Behav. 1994 Apr)

他に、睡眠不足時の作業においても(出典:Aviat Space Environ Med. 1995 Apr)、1週間続く陸軍戦闘訓練でも(出典:Brain Res Bull. 1999 Jan 15)、大量のL-チロシンを飲んだ方が成績が上でした。

ただ、これは一時的ストレスの場合であって、慢性的なストレスの場合にも、L-チロシンに同様の効果があるかはわかっていません。

なお、L-チロシンは、本質的に頭を良くするとか、記憶力をアップさせるとか、IQを高くするというものではありません。

まとめ:L-チロシンには、ストレスを和らげる効果がある。その結果、強いストレス状態でも勉強が進むと思われる。

追記:
Amazon でも100件近い評価がついていて、L-チロシンの利用者が多いことがうかがえます。
内容を見ると、評価は分かれていて、効果の感じ方には個人差があるように思います。

btn01_amazon

【 関連記事 】
ロディオラ・ロゼアの頭を良くする効果
ホスファチジルセリン(PS)と認知機能

スポンサーリンク