L-カルニチンが体脂肪を減らすのは高齢者だけ

脂肪を燃やす効果があるとして宣伝されているカルニチン(L-カルニチン)ですが、本当はどの程度効果があるのでしょうか?調査してみました。

L-カルニチン

L-カルニチンは、アミノ酸の一種です。私たちの体内で脂肪を分解して、エネルギーと水に変換するなかで重要な役割を果たしています。ですから、L-カルニチンが不足すると、脂肪を溜める体質になってしまうと言われています。

また、カルニチンには、男性ホルモン(テストステロン)代替の効果もあって、男性機能の回復にも効果があるそうです。

スポンサーリンク

L-カルニチンの体脂肪を減らす効果

L-カルニチンの体脂肪への効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検比較試験が3件

効果レベル:C(効果は小さい)

3件の二重盲検比較試験のうち、2件で「L-カルニチンは体脂肪を減らす効果あり」となっています。

100歳以上の高齢者66人に2gのL-カルニチンサプリメントを毎日6ヶ月間飲んでもらったところ、肉体的疲労、精神的疲労ともに軽減した。筋肉量が増え(+3.8kg)、体脂肪が減少(-1.8kg)した。
(出典:Am J Clin Nutr. 2007 Dec)

84人の高齢者に2gのL-カルニチンサプリメントを毎日摂取してもらったら、30日後、血中脂質に関するパラメーター(LDLコレステロール、アポリポたんぱく質Eなど)の数値が改善していた。体脂肪などの身体組成の数値や肉体的・精神的疲労度も改善した。
(出典:Drugs Aging. 2003)

残り1件では「体脂肪を減らす効果なし」になっています。

36人の肥満傾向にある女性に、エクササイズと並行して、8週間2gのL-カルニチンサプリメントを毎日摂取してもらったが、エクササイズだけのグループと体重変化も体脂肪もなんら変化はなかった。
(出典:Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2000 Jun)

ここから推察できることは、体内でカルニチンを生成しにくくなった高齢者に対しては、L-カルニチンサプリメントは体脂肪を減らして筋肉量を増やす効果はありますが、若年から中年にかけての人には、ほぼ効果は期待できません。

結論:L-カルニチンが体脂肪を減らすのに効果があるのは高齢者だけ

【関連記事】
茶カテキンの体脂肪を減らす効果は小さい
CLAは体脂肪を減らさない

スポンサーリンク