HMBの体脂肪を減らす効果は小さい

HMB(β-ヒドロキシβ-メチル酪酸)とは、必須アミノ酸ロイシンが私たちの体内で代謝される過程でできる物質です。だいたいロイシンの5%がHMBになると言われています。

HMBは、トレーニングで筋肉内のたんぱく質が分解するのを防いで、筋肉の回復をサポートする働きがあります。
そのため、HMBは筋肉量を増やし、その結果として、体脂肪を減らすとされています。

海外では昔から、ボディビルダーなどに愛用されてきました。最近は日本でも、運動と併せてダイエットしようとする人たちに人気です。

HMB

今回、筋力トレーニングと並行してHMBを多量に摂取することで、トレーニングだけの場合と本当に違いがあるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

HMBの体脂肪を減らす効果

HMBの体脂肪を減らす効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検比較試験が6件、コホート研究が1件

効果レベル:C-(効果は非常に小さい)

6件のうち、「HMBが体脂肪を減らす」とされたのは1件だけです。

22人の男性に筋力トレーニングと並行して、毎日3gのHMBを9週間摂取してもらったところ、筋肉量が増え、体脂肪がわずかに減る傾向にあった。ただし、筋肉の強さ自体にはプラセボ(偽薬)のグループと変わりはなかった。
(出典:J Strength Cond Res. 2009 May)

高齢者を対象にしたものは、微妙です。

70歳の高齢者男女に毎日3gのHMBを飲んでもらいながら、週に5日の運動プログラムを8週間実行してもらったところ、筋肉量は少し増加した。(ただし統計的には有意ではない)体脂肪は重さとしては減少しなかった。しかし、CTスキャンで見たところ部分的に顕著に減っている箇所が見られた。
(出典:J Nutr. 2001 Jul)

他の4件では、若い人にアスリートの場合でもそうでない場合でも「HMBは体脂肪を減らす効果はない」と結論付けられています。

34人のアスリート男性に3gのHMBを6週間飲んでもらったが、筋肉力、筋肉の強さ、体脂肪のいずれにも影響はなかった。
(Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2001 Sep)

結論:HMBの体脂肪を減らす効果は小さい
ただし、高齢者などにはマイルドに筋肉量を増やしながら、体脂肪のつき方を変えていると思われる。

【関連記事】
L-カルニチンが体脂肪を減らすのは高齢者だけ
茶カテキンの体脂肪を減らす効果は小さい

スポンサーリンク