GABAは、高血圧の人におすすめか?

「血圧が高めの方に適した商品」として、トクホの表示許可を得ているものは、ペプチドを成分としたものの他に、GABA(ギャバ)を配合したものがあります。

・ギャバ・20タブレット(ロッテ健康産業)

・プレティオ(ヤクルト)
pletio

・南瓜緑茶 プレスカット(カイゲン)
presscut

スポンサーリンク

GABAは、私たちの体内にある天然アミノ酸のひとつで、脳内では「抑制系の神経伝達物質」として働いています。
つまり、リラックスさせ、穏やかな気持ちにする脳内物質です。

そのため、血圧を下げる効果があるとされています。
*「そんなに興奮したら血圧が上がりますよ」というのの反対ですね。

では、本当にGABAは高血圧に効果があるのでしょうか?

GABAが人に対して血圧を下げる効果があるという根拠となるのは、人を対象とした二重盲検法で行われた次の試験の結果です。

血圧が高い、またはボーダーラインにある77人に、GABAを20mg含んだクロレラ10gを12週間飲んでもらったところ、著しく高血圧が改善された。
(出典:Clin Exp Hypertens. 2009 Jun)

ただ、ここからは、GABAを豊富に含んだクロレラが血圧を下げるのはわかるのですが、GABAが単独で血圧を下げるかは少し疑問です。

なお、トクホの申請に使われた試験の内容は、国立健康・栄養研究所のサイトから見ることができます。https://hfnet.nih.go.jp/contents/sp_health.php
(トクホのデータは、世界的には発表されていないので、効果の根拠には使えません)

まとめ:GABAが血圧を下げる効果があるかは、まだ世界的には認められていない。

【関連記事】
ペプチドの高血圧への効果は信用できるのか?
高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」である

スポンサーリンク