DHA&EPAは血糖値を下げるどころか、反対に上げる?

青魚に含まれる「血液サラサラ成分」DHA&EPAは、いちばん人気のあるサプリメントの1つだと思います。このポピュラーなサプリが血糖値にどういう影響をするのか調査してみました。

青魚-サンマ

すると、「血糖値に影響しない」という報告が多数で、なかには「逆に、血糖値が上がる」とするものも複数あることがわかりました。

スポンサーリンク

糖尿病の方は、宣伝しているからといって、DHA&EPAのサプリは摂取しない方が良いようです。
(健康雑誌などには、EPAが血糖値を下げると大々的に宣伝している場合があります。)

一方で、DHA&EPAのサプリは、中性脂肪やLDLコレステロールは減らします。

DHA&EPAの血糖値への効果

DHA&EPAの血糖値への効果

調査レベル:A
(人を対象にした二重盲検比較試験が19件)

効果レベル:D-(まったく効果なし)

19件の試験の結果を見ると、効果なしとするものが多数ですが、逆に血糖値を上げるとするものが5件もあります。

効果なしとするもの

93人のメタボの女性に24週間の減量プログラムの中で、魚油(フィッシュオイル)を与えられたグループと偽薬を与えられたグループとで、血糖値等に差はなかった。

*アディポネクチン(メタボリック症候群、動脈硬化、糖尿病などを予防する効果が期待されている、内蔵脂肪細胞から作り出される善玉物質)とインスリン感受性には効果があった。
(出典:Int J Obes (Lond). 2006 Oct)

20人の糖尿病患者に2.6gの魚油 (1.1g EPA、1.5g DHA)を6週間与えたところ、中性脂肪は減ったが、血糖値を含む糖尿病に関するパラメーターに変化はなかった。
*:ヘモグロビンA1cは、0.56% しか減少していない
(出典:Diabetes Care. 1994 Jan)

血糖値が上がったとするもの

59人の第2種糖尿病患者に4gのEPAかDHAを6週間与えたところ、空腹時血糖値がEPAの場合で 25mg/dl、DHAの場合で、18mg/dl増加した。糖尿病の他のパラメーターには変化はなかった。
(出典:Am J Clin Nutr. 2002 Nov)

45歳以上の80人の第2種糖尿病患者に、EPA 1.8g、DHA 1.2g を与えたところ、3週間で血糖値が上昇した。
(出典:Diabetes Care. 1990 Aug)

結論:DHA&EPAに血糖値を下げる効果は全くない。むしろ上げることがある。

スポンサーリンク