高麗人参はインスリン抵抗性を改善しない

高麗人参は、本ニンジンやオタネニンジンと呼ばれますが、世界中で滋養効果の高いものはなんでも、○○ニンジンと呼ばれるようです。(といっても、高麗人参の仲間というわけではありません)

高麗人参

前に、アマチャヅルが、南のニンジン(Southern Ginseng)と呼ばれることは紹介させて頂きましたが、

他にも

  • トンカットアリはマレーシアニンジン
  • クラチャイダムはタイニンジン
  • マカはペルーニンジン
  • アシュワガンダはインドニンジン
  • エゾコウギはシベリアニンジン

と呼ばれることがあります。(いずれも精力剤などによく入っています)

「高麗人参はインスリン抵抗性を改善しない」の続きを読む…

高麗人参はヘモグロビンA1cを下げない

血糖値が気になる人向けに、高麗人参(田七人参)のサプリを宣伝しているサイトが少なくありません。

「高麗人参 血糖値」「田七人参 血糖値」で検索するとそのようなサイトがゴロゴロ出てきます。

しかし、人を対象とした臨床試験のデータを見ますと、高麗人参が血糖値でもヘモグロビンA1cでも下げるとはとても言えないことがわかります。

高麗人参

「高麗人参はヘモグロビンA1cを下げない」の続きを読む…

高麗人参は血流を良くするが…

高麗人参のお茶やエキスを飲んで、体がポカポカしたことのある人は多いと思います。(管理人もそうです)

これは、高麗人参が血流を良くするからでしょうが、科学的にはどうなっているのでしょうか?調べてみました。

高麗人参は血流を良くすることに伴って、気分を高めたり、免疫機能を改善したり、認知症の予防、男性機能の回復、運動機能の向上なども効能としてあると言われています。

高麗人参
「高麗人参は血流を良くするが…」の続きを読む…

高麗人参は血糖値を下げる効果は小さい

日本でも古くから滋養強壮に良いとされる高麗人参ですが、その効用については世界中で注目されています。

たとえば、免疫力を高めるとか、記憶力を良くすると言われることがあります。
有名なMAYOクリニックのサイトでは、EDに有効なサプリメントとして高麗人参をあげています。
また、いくつかの症例研究では、ガンのリスクを下げる効果があると発表されています。
そんななかで、血糖値への影響についてもたくさんの調査例があります。

高麗人参
「高麗人参は血糖値を下げる効果は小さい」の続きを読む…

高麗人参は、高血圧に対する効果は小さい

高麗人参は、滋養強壮に効果があるとされています。
また、血圧を下げたり、血糖値を改善したり、中性脂肪やLDLコレステロールを下げるとして、動脈硬化の予防になるとも言われています。

そのなかで、今回は高麗人参が高血圧に効果があるかについて調査しました。

140426 Yuushien Matsue Shimane pref Japan17s3
「高麗人参は、高血圧に対する効果は小さい」の続きを読む…