赤ワインエキスは頭を良くする効果なし?

「知的生活の方法」という本のなかで、ワインのお話が出てきます。
ドイツの哲学者カントも毎昼食には赤ワインを飲んでいたとか。

知的生活の方法

加えて、著者である渡部昇一先生の体験談として、ワインは、ビールや日本酒と違って、飲んだ後でも頭が働くとおっしゃっていると記憶しています。

近年、赤ワインの健康成分レスベラトロールが脳内の海馬の活動を盛んにするという主張もあるようです。

レスベラトロールのサプリ

実際に、赤ワインエキスが頭の働きを良くするのか、調査してみました。

「赤ワインエキスは頭を良くする効果なし?」の続きを読む…

赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい

赤ワインに含まれるポリフェノールのレスベラトロールの血圧を下げる効果を調べました。

赤ワインは血圧を下げるとよく言われています。

これは、赤ワインを良く飲んでいるフランス人が、肉やバター・チーズなど脂肪の多い食品を沢山食べているのに、心臓や血管系の疾患が少ないということから来ています。
*これを「フレンチ・パラドックス」(フランスの逆説)と言うそうです。

これはレスベラトロールの作用なのか、裏付けるような発表がされていますので、調査してみました。

レスベラトロールのサプリ 「赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい」の続きを読む…

赤ワインエキスの血流アップ効果は小さい

前回、グレープシード(ぶどう種子エキス)の血流を増やす効果を紹介しましたが、同じブドウでも赤ワインのエキスもサプリとして販売されています。

赤ワインに含まれる健康成分は、ぶどうの皮などに多く含まれるレスベラトロール(Resveratrol)です。
レスベラトロールも、血流を改善し、動脈硬化や心臓疾患を予防する効果が謳われています。さらに認知症を予防するとも宣伝されています。

赤ワイン

赤ワインにそんなに健康効果があるのか?
今回は、レスベラトロールの血流改善効果を調査してみました。
「赤ワインエキスの血流アップ効果は小さい」の続きを読む…