レシチンはLDLコレステロールを減らす

レシチンは、リン脂質とアミノ酸との化合物を総称したものです。
なかでも、リン脂質とアミノ酸の1つコリンが結合したホスファチジルコリンが代表的です。

レシチンは、記憶力を良くするとして宣伝されていますが、その他肝臓や胆のうの働きを良くしたり、うつ病の改善、血管の若返りにも効果があると言われています。

レシチンのサプリメントは、卵黄由来のものと大豆由来のものが販売されています。
後者(大豆レシチン)の方が価格が安く、販売量も圧倒的のようです。

大豆

今回は、大豆レシチンについてLDLコレステロールを減らす効果を調査しました。
「レシチンはLDLコレステロールを減らす」の続きを読む…