ペプチドの高血圧への効果は信用できるのか?

ペプチド(peptide)は、たんぱく質が分解される過程でできる、アミノ酸がいくつか鎖状につながったものです。
ペプチドは、アミノ酸より体内に吸収されやすいという特徴があります。

ペプチドは、原料のたんぱく質によって種類が分かれれますが、なかでも以下のペプチドが、「血圧が高めの方に適した商品」として、トクホの表示許可を得ています。

ゴマペプチド

「ペプチドの高血圧への効果は信用できるのか?」の続きを読む…