トリメチルグリシンに体脂肪を改善する効果はない

トリメチルグリシン(TMG)は、ベタインとも呼ばれているアミノ酸の1種です。
このアミノ酸は、体内では葉酸と一緒になって、解毒作用に関わっています。
そのためTMGは、肝機能をサポートするサプリメントとして販売されています。

トリメチルグリシン

また、トリメチルグリシン(TMG)は、体内の浸透圧の調整機能や筋力・持久力を増強する働きもあるとされており、スポーツショップでも粉末で売られています。

このアミノ酸は、砂糖大根(ビート)から抽出されます。
「トリメチルグリシンに体脂肪を改善する効果はない」の続きを読む…