血流を良くするサプリのおすすめは、カカオエキス

このサイトで何度もご紹介しているカカオエキスですが、1番の効果効能は「血流(血行)を良くする効果」です。

疲れが酷かったり、冷え性や肩こり、頭痛、むくみ等に悩んでいる人は、カカオエキスを試してみると良いでしょう。

サプリメントで摂取しなくても、チョコレートで食べても大丈夫です。

カカオ

カカオポリフェノールは1000mg/日 の摂取が推奨されていますので、カカオの含有量が85%以上のチョコレートで25gから40g食べるようにします。
気になるカロリーは、砂糖もミルクも含まないダークチョコレートなら、200kcal程度です。
「血流を良くするサプリのおすすめは、カカオエキス」の続きを読む…

カカオエキスには中性脂肪を減らす効果はない

カカオエキスには中性脂肪を減らす効果はない

カカオには、豊富なポリフェノールが含まれていて、優れた抗酸化作用があると言われています。そのため、カカオエキスには、動脈硬化を予防したり、がんの発生を抑制する効果が期待されています。

カカオ


カカオポリフェノールを豊富に含むチョコレートを販売しているメーカーによると、チョコレートを多く消費するスイスは、胃がんの発生率が日本の1/4だそうです。これはカカオポリフェノールのおかげなのでしょうか?

今回は、カカオエキスは中性脂肪を減らすのか調査しました。

「カカオエキスには中性脂肪を減らす効果はない」の続きを読む…

カカオエキスの血圧を下げる効果は非常に小さい

カカオエキスは、動脈硬化を予防するとして、たいへん注目されています。
とくに血流を良くする効果については、「顕著である」と科学的に認められています。

カカオ・チョコレート

では、血圧も下げるのでしょうか?
どうやら少し他の事情もあるようです。
「カカオエキスの血圧を下げる効果は非常に小さい」の続きを読む…

カカオエキスの血糖値を下げる効果は小さい

チョコレートの原料として使われるカカオは、世界中でその効果効能が研究されています。
カカオには、抗酸化作用の強いカカオポリフェノールや脳への刺激作用のあるテオブロミンが含まれています。

そのため、カカオの効果としてとくに注目されているのが、動脈硬化の予防と認知症から脳を守る効果です。

カカオ

期待されるたくさんの効果のなかで、今回は、カカオエキスの血糖値への効果を調査しました。
「カカオエキスの血糖値を下げる効果は小さい」の続きを読む…