茶カテキンはコレステロールを減らす効果があるが…

お茶に含まれるカテキンは、抗酸化作用と脂肪を燃焼する効果があるとして、日本では盛んに宣伝しています。

なかでも伊藤園のカテキン緑茶は、「脂肪がつきにくい」「LDL(悪玉)コレステロールを減らす」というトクホの表示許可を得ています。

カテキン緑茶

今回は、茶カテキンに本当にLDL(悪玉)コレステロールを減らす効果があるのか、調査してみました。

「茶カテキンはコレステロールを減らす効果があるが…」の続きを読む…

ビタミンB3はLDLコレステロールを減らすが…

ナイアシン(ビタミンB3)は必須ビタミンの1つです。

ナイアシンの摂取基準量は、成人の場合で1日14-16mgとなっていて、1日の最大摂取量は、35mgとなっています。

ナイアシンの摂り過ぎには、副作用があって、肝臓や胃腸の負担を大きくし、インスリンの感受性を損ねる恐れがあると言われています。

ところが、ナイアシンを2000mgとか3000mgといった単位(基準の100倍!)で大量に摂取することで、中性脂肪の値を下げ、悪玉(LDL)コレステロールを減らし、善玉(HDL)コレステロールを増やすことも、いくつかの研究で明らかになっています。

ナイアシン(ビタミンB3)

したがって、ナイアシン(ビタミンB3)をサプリメントで摂る場合は、医師とよく相談のうえで行ってください。

「ビタミンB3はLDLコレステロールを減らすが…」の続きを読む…

ポリコサノールのLDLコレステロールを減らす効果は小さい

ポリコサノールは、キューバのサトウキビから抽出される油成分です。
日本ではあまり知られていませんが、米国ではコレステロールを減らすとしてたいへん注目されています。

ポリコサノール

しかし、最初は、キューバからの発表でたいへん効果があるとされていましたが、その後は、各国の研究ではそれを打ち消すものが次々に出ている、というのが現状のようです。

「ポリコサノールのLDLコレステロールを減らす効果は小さい」の続きを読む…

DHA&EPA 悪玉コレステロールを減らす効果は薄いが…

DHA&EPAサプリメントは、よく血液をサラサラにすると言って宣伝されています。
では、DHA&EPAサプリメントを飲んで、血中のコレステロール、とくに悪玉と呼ばれるLDLコレステロールを減らすことができるのでしょうか?

青魚-サンマ

「DHA&EPA 悪玉コレステロールを減らす効果は薄いが…」の続きを読む…

悪玉(LDL)コレステロールが気になる人に おすすめは「にんにく」

コレステロールが気になる人に

悪玉コレステロール(LDL-コレステロール)を下げると宣伝されているサプリメントは世界中に、50種類以上あります。

そのなかで一番おすすめできるのは、熟成にんにくのサプリメントです。

熟成にんにくのサプリは、悪玉コレステロールを減らすだけでなく、善玉コレステロールを増やし、総コレステロールを減らす効果があります。

にんにく

このことは、多くの調査がなされ、科学的に効果も確認されています。 「悪玉(LDL)コレステロールが気になる人に おすすめは「にんにく」」の続きを読む…