L-アルギニンと成長ホルモン 効果はあまりない

成長ホルモン(GH)は、名前の通り、成長を促したり若さを保つ役割をする、脳下垂体から分泌されるペプチド型ホルモンです。

成長のイメージ

成長ホルモンは、経口摂取では、胃で分解されてしまうため効果はありません。注射による治療は、特定の疾患の場合に限って、認められています。アンチエイジングや肉体改造のための成長ホルモン摂取は、副作用が懸念されるため、認められていません。

したがって、普通の健康な人が成長ホルモンを増やすには、運動、睡眠、栄養に注意することが必要です。サプリメントでは、L-アルギニン(L-シトルリン)、L-グルタミン、アルファGPC、ビタミンC等が関係あると言われています。

「L-アルギニンと成長ホルモン 効果はあまりない」の続きを読む…