CLAは体脂肪を減らさない

CLA=共役リノール酸は、べに花油やヒマワリ油に多く含まれる成分です。日本では日清オイリオがべに花由来のCLAの効果についてわかりやすく説明してくれています。

日清オイリオ
日清オイリオのサイト

そのためか、CLA(共役リノール酸)は、脂肪を燃やすサプリメントとして人気です。楽天市場でも100件以上のレビューがついていて、たいへん高い評価になっています。(ただし、本当に脂肪が減った、痩せたというものは少ないです)

スポンサーリンク

cla-200

しかし、人による二重盲検比較試験の結果を見ると、たいした脂肪燃焼効果はないと思われます。

CLAはPPARと呼ばれる脂肪の燃焼、糖や脂肪の代謝に関わっている受容体を活性化する働きがあると主張されていますが、実験レベルではともかく、人が実際に飲んだ場合には、活性化するほどの効果はないと言えるようです。

CLAの体脂肪を減らす効果

CLA(共役リノール酸)の体脂肪への効果

調査レベル:A
人を対象にした二重盲検比較試験が16件、コホート研究が3件

効果レベル:C-(効果は非常に小さい)

16件の二重盲検比較試験のうち、体脂肪を減らす効果があるとされたものが8件、効果なしも8件となっています。

効果ありというものは

肥満気味の60人に対して、3.4g、5.1g、6.4gのCLAを12週間摂取してもらったところ、体重変化なしに体脂肪が減少した。もっとも顕著に減ったのは、3.4g摂取した被験者で体脂肪が1.73kg減少した。個人差が非常に大きい。
(出典:J Nutr. 2000 Dec)

メタボリック症候群の35歳から65歳の男女60人に12週間、3gのCLA入りの牛乳を飲んでもらったところ、ふつうの牛乳を飲み続けた人に比べて、BMI、体脂肪が減少した。胴体の体脂肪で約3%の減少であった。また、血圧や血糖値、コレステロール等には影響はなかった。
(出典:Br J Nutr. 2007 Oct)

効果なしとするものは

健康で運動を行っている平均体重の62人に対して、12週間4gのCLAを毎日摂取してもらったが、体脂肪をはじめとする身体組成のパラメーターに変化はなかった。
(出典:Br J Nutr. 2007 May)

8%の減量に成功した122人にリバウンド防止のためにCLA 3.4gを1年間飲み続けてもらったが、体脂肪の増え方はオリーブオイルを飲んだグループと変わらなかった。
→軽度の肥満に人にはCLAを飲んだだけではリバウンドを防げない
(出典:Am J Clin Nutr. 2006 Mar)

結論:CLA(共役リノール酸)は体脂肪を減らさない
体脂肪が標準程度ではまったく効果がなく、肥満気味といった程度でも効果はたいへん薄いと思われます。
肥満の度合いが大きい人にだけ効果があるような傾向が見て取れます。

【関連記事】
茶カテキンの体脂肪を減らす効果は小さい
ォースコリーの体脂肪を減らす効果は個人差が大きい

スポンサーリンク