高麗人参は血糖値を下げる効果は小さい

日本でも古くから滋養強壮に良いとされる高麗人参ですが、その効用については世界中で注目されています。

たとえば、免疫力を高めるとか、記憶力を良くすると言われることがあります。
有名なMAYOクリニックのサイトでは、EDに有効なサプリメントとして高麗人参をあげています。
また、いくつかの症例研究では、ガンのリスクを下げる効果があると発表されています。
そんななかで、血糖値への影響についてもたくさんの調査例があります。

高麗人参

スポンサーリンク

ただ、高麗人参(または田七人参)が糖尿病に効くようなことを言ってるサイトも多いですが、調べてみると、そんなことはないようです。

高麗人参の血糖値に対する効果

高麗人参の血糖値への効果

調査レベル:A
人を対象にした二重盲検比較試験が5件以上

効果レベル:C(効果は小さい)

試験の結果ですが、高麗人参が血糖値を下げる効果があったというものと効果は見られなかったというものと半々の状況です。

効果があったとするものは、

第2種糖尿病の患者36人を対象に8週間100-200mgの高麗人参を摂取してもらったところ、空腹時血糖値が改善したとあります。
(出典:Diabetes Care. 1995 Oct)

他にも

若いアスリート18人を対象にした調査で、1週間程度の服用で、インスリン感受性が高まった。
(出典:Am J Chin Med. 2011)

一方なかったとするものは

メタボリック症候群の男女48人に12週間 4.5gの高麗人参サプリメントを飲ませたが、HDLコレステロールの値は改善したものの、血糖値に影響はなかった。
(出典:Korean J Fam Med. 2012 Jul)

などです。

このように効果は半々というわけで、高麗人参の効果レベルはCとさせて頂きました。

結論:高麗人参は血糖値を下げる効果は小さい

【参考記事】
高麗人参は、高血圧に対する効果は小さい
サラシアは、食後の血糖値の上昇を抑える

スポンサーリンク