高麗人参は血流を良くするが…

高麗人参のお茶やエキスを飲んで、体がポカポカしたことのある人は多いと思います。(管理人もそうです)

これは、高麗人参が血流を良くするからでしょうが、科学的にはどうなっているのでしょうか?調べてみました。

高麗人参は血流を良くすることに伴って、気分を高めたり、免疫機能を改善したり、認知症の予防、男性機能の回復、運動機能の向上なども効能としてあると言われています。

高麗人参

スポンサーリンク

高麗人参の血流を良くする効果

高麗人参の血流を良くする効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が2件

効果レベル:C(効果は小さい)

二重盲検比較試験では2件とも効果があるとされています。
ただし、実験の内容及び結果からは、範囲や効果の程度についてははっきりしていません。

50人の心筋梗塞の患者に3gの高麗人参を8ヶ月間摂取してもらったところ、冠状動脈の血流が良くなり、免疫細胞の数も増加した。
(出典:Phytother Res. 2011 Feb)

21歳から39歳までの健康な男女17人に3gの高麗人参を服用してもらった結果、1から4時間後に血管内皮機能が向上したことが確認された。(AI値が4.6%改善した)
なお、高麗人参のこの効果は、ジンセノイドによるもので多糖体(ポリサカライド)によるものではない。
(出典:Am J Hypertens. 2010 May)

→血管内皮機能が向上するということは、血管の弾力性が増し柔軟に拡張するため、血流量が多くなります。

結論:高麗人参は血流を良くする効果は、はっきりしないが、あると推定される。

【関連記事】
高麗人参は、高血圧に対する効果は小さい
高麗人参は血糖値を下げる効果は小さい

スポンサーリンク