高血圧におすすめサプリメント・ランキング

高血圧の方におすすめと言って宣伝しているサプリメントやトクホの商品はたくさんあります。
ただ、そのなかで科学的な手法で実験して、効果があると考えられるのは、にんにく(熟成にんにく)です。

にんにく

高血圧の方におすすめのサプリ・ランキング

1位:にんにく

rank1-garlic
にんにくの血圧に対する効果

効果レベル:B(効果が顕著)

2013年に発表された論文では、臨床試験で、高血圧の薬アテノロール(商品名:テノーミン)と同じ程度の血圧を下げる働きがあると発表されています。
(詳しくは高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」であるへ)

おすすめの熟成にんにくを使ったサプリメント
ninnniku-yazua
やわたの【にんにく卵黄】

2位:ハイビスカス

ハイビスカスは血圧を下げる
ハイビスカスの血圧への効果

効果レベル:B(効果が顕著)

米国のある機関のコメントとして「もっとも血圧を下げる効果がある」と評されたこともあるハイビスカス。臨床試験では、お茶として飲むことで、被験者の収縮期血圧(上の血圧)が、5-20mmHg程度下がっています。
(詳しくは、ハイビスカスは血圧を下げる効果ありへ)

3位:スピルリナ

スピルリナ
スピルリナの効果
効果レベル: B- (効果あり)

スピルリナは、藻の一種ですが、クロレラより栄養価が高いと言われています。
スピルリナの血圧を下げる試験は、2件だけですが、いずれも効果があると判定されています。
(詳しくは、スピルリナの血圧を下げる効果はあなどれないへ)

番外:効果は薄い、または、人では試験されていない

対象外:効果なし

いまのところ、対象なし
(今後増やしていきます)

血圧の基準について

血圧は、動脈にかかる血圧をいいます。

高血圧の基準は、日本高血圧学会(JSH)が定めているのは
・最高血圧(収縮期血圧) 140mmHg以上
・最低血圧(拡張期血圧) 90mmHg以上

ですが、

正常血圧は
・最高血圧(収縮期血圧) 130mmHg未満
・最低血圧(拡張期血圧) 85mmHg未満

となっています。
正常血圧と高血圧の間は、正常高値血圧とされています。
・最高血圧(収縮期血圧) 130から139mmHg
・最低血圧(拡張期血圧) 85から 89mmHg

正常高値血圧は、高血圧とは診断されないが、いつでも高血圧になる危険性があります。
血圧が上は130、下が85を超えたら、早めに対策しましょう!