高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」である

血圧が高い人に向けたサプリメントはテレビでもたくさん宣伝されています。

でも、人に対する効果が、複数の機関で繰り返し確認されているものは、ほとんどありません。
トクホとして宣伝しているものも、お手盛りのデータの疑いがあるものもたくさんあります。

そのなかで、熟成にんにくのサプリメントは調査の回数精度、得られた効果の面で他のサプリとは比較になりません。

にんにく

スポンサーリンク

高血圧に対する熟成にんにくの効果

にんにくの血圧に対する効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検法による調査は5件以上行われている

効果レベル:B
熟成にんにくの血圧を下げる効果は顕著である

45歳以上の男女50人が、熟成にんにくのサプリメント960mgを毎日、12週間続けて摂ったところ、上の血圧140(mmHg)以上の人については、10.2±4.3(mmHg)低下した。
ただし、140未満の人には効果が確認できなかった。
(出典:Maturitas. 2010 Oct)

血圧が高めの男女210人に、熟成にんにくのサプリメント 300-1,500mgを2回に分けて24週間摂取してもらった。
900mg以上摂取したグループは、12週間後も24週間後も、高血圧の薬アテノロール(商品名:テノーミン)を1日50mgを2回飲んだグループと同じ血圧低下効果があった。

600mg摂取したグループは、24週間後にはアテノロールと同等の効果が見られた。
300mgのグループは、24週間後にわずかに効果があった。
(出典:Pak J Pharm Sci. 2013 Sep)

65歳以上の男女79人が、280-960mgのにんにくサプリを12週間摂ったところ、上の血圧が約12ポイント改善した。摂取量が多いグループは効果があったが、摂取量が280mgのグループは効果がなかった。
(出典:Eur J Clin Nutr. 2013 Jan)
*この調査では、平均12ポイント改善となっていますが、血圧が下がった人とたいして下がらなかった人の差が大きいようです。

熟成にんにくのサプリメントは血圧を下げる働きもありますが、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果も高いです。

結論:
高血圧の人に熟成にんにくのサプリメントはおすすめです。
ただし、多めに摂る必要があります。

熟成にんにくといえば、やわたのにんにく卵黄


スポンサーリンク