赤ワインエキスは頭を良くする効果なし?

「知的生活の方法」という本のなかで、ワインのお話が出てきます。
ドイツの哲学者カントも毎昼食には赤ワインを飲んでいたとか。

知的生活の方法

加えて、著者である渡部昇一先生の体験談として、ワインは、ビールや日本酒と違って、飲んだ後でも頭が働くとおっしゃっていると記憶しています。

近年、赤ワインの健康成分レスベラトロールが脳内の海馬の活動を盛んにするという主張もあるようです。

レスベラトロールのサプリ

実際に、赤ワインエキスが頭の働きを良くするのか、調査してみました。

スポンサーリンク

赤ワインエキスの頭を良くする効果

赤ワインエキスの頭を良くする効果

調査レベル:C-
人を対象にした二重盲検比較試験が1件

効果レベル:D(効果はない)

22人の健康な成人を3つのグループに分けて、それぞれ、プラセボ(偽薬)、250mg、500mgのレスベラトールを飲んでもらったところ、45分後、レスベラトールの量に応じて、脳の血流が増え、酸素の代謝が増加した。しかしながら、うち9人に行った認知機能テストでは差はなかった。
(出典:Am J Clin Nutr. 2010 Jun)

上の臨床試験は、赤ワインエキス(レスベラトール)の短時間での効果を1回だけ見たものです。

テストのスコアには効果は表れませんでしたが、脳の血流が増えて活動が活発になったということで、継続的に赤ワインエキスの摂取すれば、どうなっていくのか期待はできるようには思います。

まとめ:赤ワインエキスは1回飲んだだけでは、頭を良くする効果はない。

【 関連記事 】
赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい
L-チロシンの頭を良くする効果

スポンサーリンク