赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい

赤ワインに含まれるポリフェノールのレスベラトロールの血圧を下げる効果を調べました。

赤ワインは血圧を下げるとよく言われています。

これは、赤ワインを良く飲んでいるフランス人が、肉やバター・チーズなど脂肪の多い食品を沢山食べているのに、心臓や血管系の疾患が少ないということから来ています。
*これを「フレンチ・パラドックス」(フランスの逆説)と言うそうです。

これはレスベラトロールの作用なのか、裏付けるような発表がされていますので、調査してみました。

レスベラトロールのサプリ

スポンサーリンク

赤ワインエキスの血圧を下げる効果

赤ワインエキスの血圧を下げる効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が1件のみ

効果レベル:C(効果は小さい)

11人の肥満男性に毎日150mgのレスベラトロールを毎日30日間投与したところ、収縮期血圧が6mmHg、拡張期血圧が1mmHg下がった。それとともにインスリン感受性も改善した。
また、睡眠時代謝量も下がった(8.09→7.79 MJ/日)
(出典:Cell Metab. 2011 Nov)

試験の数が少ないことや、下がった血圧の数値から見ると、今のところ赤ワインエキスに血圧を下げる大きな効果は期待できないようです。

結論:赤ワインエキスの血圧を下げる効果は小さい

【関連記事】
赤ワインエキスの血流アップ効果は小さい
ハイビスカスは血圧を下げる効果あり

スポンサーリンク