亜鉛が血糖値を下げる場合

亜鉛は16ある必須ミネラルの1つです。

推奨されている一日の摂取量は、日本人女性で7mg、男性で9mgとたいへん微量です。
しかし、亜鉛は私たちの体内の酵素の働きに関わっていて、非常に重要な栄養素です。
不足すると、免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れて、さまざまな体の不調をもたらします。

最近は、脱毛予防や育毛、白髪に良いとして亜鉛が注目されています。
また、精力サプリ(精子の数を増やす)、妊活サプリにも、必ず亜鉛が入っていたりします。

亜鉛サプリ

管理人は、数あるミネラルの中で亜鉛だけを摂取することには疑問を感じます。
しかし、亜鉛不足が原因で起こる不調に対しては、サプリメントとして摂取することが有効なケースもあるようです。

今回は、亜鉛と血糖値について取り上げます。

スポンサーリンク

亜鉛の血糖値を下げる効果

亜鉛と血糖値

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が2件

効果レベル:C(効果は小さい)

亜鉛が血糖値を下げるかについては、2件の臨床試験が行われて、1件で効果ありとなっていて、1件で効果なしとなっています。

効果ありは

60人の小児肥満の子どもを対象にした試験で、20mgの亜鉛を8週間摂取したグループは、糖の代謝の指標のなかでもとくにインスリン抵抗性が改善し、血糖値も下がった。
(出典:Metab Syndr Relat Disord. 2010 Dec)
(出典:Hormones (Athens). 2009 Oct-Dec)

効果なしは

40人の2型糖尿病男性患者を対象にした試験で、毎日240mgのグルコン酸亜鉛(管理人注:亜鉛36mg相当)を3ヶ月摂取したグループは、どの指標も変化がなかった。患者の亜鉛レベルはもともと通常レベルであった。
(出典:Atherosclerosis. 2011 Nov)

他のいろいろな研究の結果とあわせると、亜鉛のサプリは、亜鉛不足がはっきりしている人には血糖値を下げる効果があるが、亜鉛が足りている人には効果がないということになりそうです。

まとめ:亜鉛の血糖値を下げる効果は小さい

【 関連記事 】
アマチャヅルは血糖値を下げる
クロムの血糖値を下げる効果 評価は分かれる
マグネシウムの血糖値を下げる効果は小さい

スポンサーリンク