レッドクローバーに中性脂肪を下げる効果は非常に小さい

レッドクローバーのサプリメントは、「胸を大きくする」とか「更年期障害を和らげる」と宣伝されていて、海外では女性に人気のサプリです。
イソフラボンを豊富に含み、大豆を超える女性ホルモンの代替としての効果が謳われています。

レッドクローバー・サプリメント

レッドクローバーには「コレステロールや中性脂肪を下げる効果も…」と言われているので、調査してみました。

スポンサーリンク

レッドクローバーは、日本ではムラサキツメクサやアカツメクサと呼ばれています。
名前の通り、クローバーの1種で、私たちの身の回りに生えているシロツメクサの仲間です。

レッドクローバーの花

レッドクローバーの中性脂肪を減らす効果

レッドクローバーの中性脂肪への効果

調査レベル:A
人を対象にした二重盲検比較試験が10件、コホート研究1件

効果レベル:C-(効果は非常に小さい)

二重盲検比較試験10件のうち、「中性脂肪を減らす効果あり」とするものが3件のみで、残り7件は「効果なし」となっています。

「効果あり」とするものは

53人の更年期の女性に80mgのレッドクローバーのサプリメントを摂取してもらったら、更年期の症状が「やや改善」した。これは女性ホルモンが増えたからではなく、血圧が下がり、中性脂肪やコレステロールも減少したことによるものである。
(出典:Gynecol Endocrinol. 2005 Nov)

252人の肥満気味の女性に、40mgのレッドクローバーのサプリメントを1日2回摂取してもらったら、中性脂肪の値が平均9.7%改善した。他のパラメーターは大きな変化はなかった。
(出典:Maturitas. 2004 Jul)

「効果なし」とするものは

49歳から65歳の女性177人に43.5mgのレッドクローバー由来のイソフラボンを1年間摂ってもらったが、血圧、コレステロール、中性脂肪は下がらなかった。
(出典:J Nutr. 2004 Jul)

更年期の女性53人に、80mgのレッドクローバーのサプリメントを毎日90日間飲んでもらったが、LDLコレステロールは15.7%減少したものの、中性脂肪の値に変化はなかった。
(出典:Gynecol Endocrinol. 2008 Nov)

結論:レッドクローバーの中性脂肪を減らす効果はかなり小さい

7割の試験で効果なしとされています。
「中性脂肪を下げる効果あり」とするものも、下げる効果は10%弱ですので、フィッシュオイルやナイアシンが30%近く下がっているのに比べて、かなり小さいです。

【関連記事】
中性脂肪が気になる人にお勧めは、DHA&EPA
ビタミンB3は中性脂肪を減らす効果があるが…

スポンサーリンク