睡眠の質を上げるサプリメント 最強はメラトニン

睡眠で悩んでいる人はとても多いようです。

もっとよく眠りたい、でも睡眠薬は使いたくない。
そんな人のために、自然に睡眠の質を上げると宣伝しているサプリメントは日本でもたくさん販売されています。

睡眠

スポンサーリンク

サプリメントに入っている成分は次のようなものです。

  • メラトニン
  • GABA
  • L-トリプトファン
  • L-テアニン
  • セイヨウカノコソウ
  • グリシン
  • クワンソウ

そのなかで、入眠までの時間、睡眠の質をもっとも改善する効果が高いと言えるのは、メラトニンです。

メラトニンの睡眠改善効果

メラトニンの睡眠改善効果

調査レベル:B
(人を対象にした二重盲検法による調査は2件、症例研究は1件)

効果レベル:B(顕著な効果がある)

55歳以上の不眠症患者170人に2gのメラトニンを長期間与えたところ、入眠までの時間、睡眠の質、朝の目覚めのいずれの点でも改善が見られた。
また、メラトニンの服用を止めても離脱症状を見られなかった
(出典:J Sleep Res. 2007 Dec)

55歳以上の不眠症患者44人に上と同じ内容の実験が3週間行われ、同様の改善効果があったという結果が得られています。メラトニンを止めて3週間経っても離脱症状を見られなかったそうです。
(出典:Int Clin Psychopharmacol. 2009 Sep)

メラトニンには耳鳴りを治す効果も報告されています。ただ、不思議なことに男性の方が改善効果が著しく高くなっています。(出典:Ann Otol Rhinol Laryngol. 2011 Jul)

まとめ:
他の睡眠サプリが効果が感じられなかった人でもメラトニンはおすすめです。
副作用もないことになっています。

が、メラトニンは自然に体内で作られるものですので、外から大量投与を長期間続けるのは、メラトニン生成能力を低下させる恐れがあるかもしれません。

スポンサーリンク