ホスファチジルセリンの頭を良くする効果

ホスファチジルセリン(PS)は、脳の働きをサポートする成分と言われています。

ただ、記憶力に関しては、高齢者への臨床試験の結果は、「ある」とするものと「ない」とするものが混在しているとお話させて頂きました。
そのため評価はC(効果は小さい)としています。

ホスファチジルセリン(ビタコスト社)

今回は、ホスファチジルセリン(PS)が計算能力やワーキングメモリーを向上させるという試験結果がありましたので、報告します。

スポンサーリンク

ホスファチジルセリン(PS)の頭を良くする効果

ホスファチジリセリンの頭を良くする効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が2件

効果レベル:C+(効果はある)

ホスファチジルセリン(PS)の頭を良くするかについては、2件とも効果ありとされています。

男子大学生18人を対象にした試験で、大豆由来のホスファチジルセリン400mgを毎日2週間摂取したグループは、プラセボ(偽薬)グループより、計算スピードが20%速くなり、正確性も向上した。正答数が13%増え、誤答が39%減少した。気分や疲労度には影響しなかった。
(出典:J Int Soc Sports Nutr. 2011 Oct 21)

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子ども36人を対象にした実験で、200mgのホスファチジルセリンを2ヶ月間摂取したグループは、ADHDの症状が改善して、短期聴覚記憶が著しく向上した。
(出典:J Hum Nutr Diet. 2014 Apr)

ただ、このまま素直にホスファチジルセリン(PS)の頭を良くするとは言えないようです。

前者は、実は運動後の状態で行われたテストです。ホスファチジルセリン(PS)により、自覚はなくても、疲れが少なかったことが影響しているかもしれません。

後者は、短期聴覚記憶のテストが良くなったのは、ADHDの症状が改善して、落ち着いて話を聞けるようになったことによるものだと思われます。

したがって、ホスファチジルセリン(PS)の頭を良くするかは、もっと検証されないとわかりません。

以上から、いまのところは効果はある(C+)という評価にしておきます。

Amazonでホスファチジルセリン(PS)サプリを見る
btn01_amazon

【 関連記事 】
ホスファチジルセリンと記憶力
ホスファチジルセリン(PS)と認知機能
ロディオラ・ロゼアの頭を良くする効果

スポンサーリンク