血糖値を下げるのにもっとも効果があるサプリは、ベルベリン

ベルベリンは、漢方に古くから使われている成分です。
ベルベリンは、ヒドラスチス、メギ、ヒイラギナンテン、キハダ、オウレンなどに含まれるアルカロイド(天然由来の有機化合物で薬理作用を持つことが多い)の1種です。

ベルベリン

ベリバリンは、日本では知られていませんが、血糖値を下げるサプリメントとしては、ナンバー1の効果を持つようで、世界中で注目されています。

ただし、副作用もあるので、服用にあたっては十分な注意が必要です。

スポンサーリンク

ベルベリンの血糖値を下げる効果

ベルベリンの効果

調査レベル:C+
人を対象にした二重盲検法による試験が1件、メタ分析1件

効果レベル:A(強い効果がある)

二重盲検比較試験の結果は次の通りです。

116人の糖尿病患者に1gのベルベリンを3ヶ月投与したところ、空腹時血糖値は、120mg/dl→89mg/dl に低下した。ヘモグロビンA1cは、7.5%→6.6% に低下した。
(同時に、中性脂肪、総コレステロール、LDLコレステロールの値も減少した。)
インスリン抵抗性も改善の傾向にあるが、顕著とは言えない。
(出典:J Clin Endocrinol Metab. 2008 Jul)

一方、メタ分析でも、血圧の薬と同様の働きが認められています。

糖尿病患者1068人が、毎日0.5-1.5g のベルベリンを平均12週間飲んだところ、血糖値ほか各種の数値が穏やかに改善した。血圧降下薬に対抗できる効果が認められる。
(出典:Evid Based Complement Alternat Med. 2012)

まとめ:ベルベリンは2型糖尿病の改善に有効である

【関連記事】
高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」である

スポンサーリンク