フォースコリーの体重を減らす効果にはバラツキがある

テレビでCMが流れているD社のフォースコリー。
フォースコリーは、南アジアに生えているコレウスフォルスコリという植物の根から抽出したエキスが主成分になっています。

残念ながら、コレウスフォルスコリに関する文献を調べると、誰にでも効果があるものではないようです。

フォースコリー

おまけに、使用者の声を拾うと「副作用が多くて続けられない」という意見も多いようです。

「飲み始めて2日目から下痢が止まらない」
「おならが沢山出て困る。しかもニオイがすごい」
「食欲は止まります。でも気分が良くないです」

スポンサーリンク

そんなわけで、誰にでもお勧めできるサプリメントとは言い難いようです。

コレウスフォルスコリ・エキスの減量への効果

フォースコリーのダイエット効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検法による調査は1件のみ、他にコホート研究での発表が2件あり

効果レベル C-(効果は非常に小さい)

23人の太った女性に、毎日2回250mgのコレウスフォルスコリ エキス(有効成分フォースコリンを10%含有)を12週間摂取したところ、目だった体重変化は見られなかった。
ただし、空腹感は減少した。
(出典:J Int Soc Sports Nutr. 2005 Dec)

同様に30人の太った男性に飲ませた結果も、全体的に見れば、偽薬を与えられたグループとほとんど体重変化はなかった。
ただ、コレウスフォルスコリを摂った人のなかには、5kg以上体重が減った人もいた。(バラつきが大きい)
(出典:Obes Res. 2005 Aug)

結論:フォースコリーは、体重減少効果があるとはいえない。なかには効く人もいるようだが、体重変化のバラツキが大きい。

フォースコリーは、どちらかというと、骨ミネラル密度やぜんそくの改善に効果があるような実験データが得られています。

【関連記事】
茶カテキンの体脂肪を減らす効果は小さい

スポンサーリンク