フェヌグリークの体脂肪を減らす効果は小さい

フェヌグリークは、種子がカレーの香辛料にも使われるハーブの一種です。漢方でも胃や腎臓を強くする薬として用いられています。

近年、フェヌグリークのサプリメントが注目されています。

フェヌグリーク

脂肪の蓄積を抑える働きがあるとしてダイエット効果のほか、

  • 男性の場合は、5α還元酵素の働きを抑制して、ハゲや前立腺肥大を防止する
  • 女性の場合は、母乳の出を良くする、バストアップ

の嬉しい効果があると言われているからです。

スポンサーリンク

今回はフェヌグリークの体脂肪を減らす効果を調査しました。

フェヌグリークの体脂肪を減らす効果

フェヌグリークの体脂肪への効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が1件のみ

効果レベル:C(効果は小さい)

30人の大学生の男性アスリートに、500mgのフェヌグリークのサプリメントを8週間、トレーニングとあわせて摂取してもらったが、テストステロンの値がわずかに上昇し、体脂肪率も1.7%減少しただけであった。
(出典:Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2010)

一般の人、とくに肥満気味の人が、フェヌグリークのサプリを飲んだときの結果がないので、なんとも言えませんが、現状では効果は小さいと言うしかありません。

また、フェヌグリークは臭いもきつく、サプリメントで飲んでも体臭にまで影響するようですので、注意した方が良いです。

結論:フェヌグリークの体脂肪を減らす効果は小さい

【関連記事】
フォースコリーの体脂肪を減らす効果は個人差が大きい
茶カテキンの体脂肪を減らす効果は小さい

スポンサーリンク