ピルビン酸は太った人の体脂肪しか減らさない

ピルビン酸は、有酸素運動の際に、脂肪を燃やす効果を1.5倍程度にするということで、健康志向のダイエッターに人気のサプリメントとなっています。

ピルビン酸

ピルビン酸は、私たちが脂肪、炭水化物をエネルギーに変えていく過程(クエン酸回路:TCA回路)で使われる栄養素です。

では、本当に、有酸素運動と一緒にピルビン酸を多量に摂取したら、脂肪が分解されて体脂肪が減るのでしょうか? 調査してみました。

スポンサーリンク

ピルビン酸の体脂肪を減らす効果

ピルビン酸の体脂肪を減らす効果

調査レベル:B

人を対象にした二重盲検比較試験が3件、コホート研究が2件

効果レベル:C(効果は小さい)

ふつう体型の人のピルビン酸の体脂肪を減らす効果については否定されているようです。

5gのピルビン酸カルシウムを23人のふだん運動していない20代女性に、エクササイズプログラムと並行して、30日間摂取してもらったところ、体脂肪については減少傾向にあったものの、プラセボ(偽薬)+エクササイズのグループと統計的に有意な差はなかった。
(出典:Nutrition. 2005 Mar)

*ピルビン酸の吸収は早すぎるので、サプリメントはピルビン酸カルシウムの形で入れています。

2gのピルビン酸を毎日4週間、22人の運動している男性(20歳から25歳)に飲んでもらったが、プラセボ(偽薬)と差はなかった。
(出典:Int J Vitam Nutr Res. 2009 May)

一方で、ピルビン酸に体脂肪を減らす効果があるとしているのは、肥満の人がエクササイズと並行して飲んでいる場合です。

26人の肥満男女に6週間のエクササイズの間、6gのピルビン酸を飲んでもらったら、プラセボ(偽薬)のグループよりも2.5kg体脂肪が減少した。体重は1.2kg減少した。
(出典:Nutrition. 1999 May)

2件のコホート研究でも、肥満女性について体脂肪が減るという効果が認められています。

結論:ピルビン酸は太った人の体脂肪しか減らさない

スポンサーリンク