ピニトールはインスリン抵抗性を改善する

ピニトールは、大豆やルイボス、アイスプラントに多く含まれている物質で、近年たいへん注目されています。

とくに
・血糖値を正常化する
・健康な卵巣の働きをサポートする
という効果があるということで、利用している方が増えています。

アイスプラント-パブリックドメイン

実際に、Amazonのレビューを見ますと、たいへん好評です。

スポンサーリンク

★5つ
2.3年前から1日3回食事と一緒に飲んでいます。血糖値を保つのにたいへん効きます。もうこれなしでは過ごせないくらいです。

★3つ
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されてから、食事療法士にすすめられて飲んでいます。いくつかの症状は改善されています。

今回は、ピニトールのインスリン抵抗性を改善する効果について調査しました。

ピニトールのインスリン抵抗性を改善する効果

ピニトールのインスリン抵抗性を改善する効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検比較試験が1件

効果レベル:C(効果は小さい)

臨床試験では、ピニトールのインスリン抵抗性を改善する良好な結果が得られています。
ただ、1件のみのため、効果レベルはCとしています。今後、研究が進むことが大いに期待されます。

血糖値を下げる薬を最低3ヶ月以上服用している2型糖尿病の患者66人を対象にした試験で、3ヶ月間1200mgのピニトールを摂取したグループは、空腹時血糖値、ヘモグロビンA1c、インスリン抵抗性の数値が大幅に改善した。とくに、ヘモグロビンA1cの数値が8.0%以上、インスリン抵抗性を示すHOMA-IRが2.5以上の患者には効果が高かった。
(出典:Ann Nutr Metab. 2012)

結論:ピニトールは、インスリン抵抗性を改善する可能性がある

ピニトールのサプリメントで日本で発売されているのは、グラシトール です。
グラシトールの詳細 ピニトールのサプリメント

【 関連記事 】
クロムはインスリン抵抗性を改善するか?
DHA&EPA はインスリン抵抗性を改善しない
茶カテキンとインスリン抵抗性

スポンサーリンク