バレリアンの睡眠の質を高める効果

バレリアン(セイヨウカノコソウ)は、ヨーロッパでは古くから、その根が不安な気持ちを沈めたり、不眠症の改善に用いられてきたハーブです。

バレリアンの根は神経伝達物質GABAの分泌を増やすと言われています。
GABAは抑制系に働くので、鎮静効果があり、私たちをリラックスさせる脳内物質としてよく知られています。

日本でも、DHCから睡眠改善用サプリとして販売されています。

バレリアン

バレリアンのサプリで、実際にどのくらいよく眠れるようになるのでしょうか?

スポンサーリンク

バレリアンの睡眠の質を高める効果

バレリアンの睡眠への効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検比較試験が3件、メタ分析が1件。

効果レベル:C-(効果は非常に小さい)

4件の人を対象にした試験のうち3件で、バレリアンに睡眠の質を高める効果はないと判定されています。

がん治療中の患者202人を対象にした実験で、450mgのバレリアンの根サプリを8週間摂取したグループは、疲労度は改善しているものの、ピッツバーグ睡眠質問票による調査では睡眠の質は上がっていない。ただし、入眠までの時間は短くなっている。
(出典:J Support Oncol. 2011 Jan-Feb)

15人の関節炎の患者に800mgのバレリアンの根を寝る1時間前に飲んでもらった。5日間続けたが、リストバンド式活動量計で計測した結果、睡眠の質に向上は見られなかった。(出典:Biol Res Nurs. 2009 Apr)

効果があるとなっているのは、

8人を対象にした実験で、毎日バレリアンを450mg摂取したグループも 900mg飲んだグループもともに、入眠までの時間も睡眠の質も向上した。(リストバンド式活動量計で計測)ただ、900mgのグループは翌朝も眠気が残った。睡眠時間にはともに影響しなかった。
(出典:Planta Med. 1985 Apr)

管理人は、不眠の原因によっても効果の有無は変わってくるように思います。ストレスによる不眠の場合にどうか調査して欲しいものです。
現時点では、メラトニンやグリシンと比べると、あまり効果はないと言ってよさそうです。

結論:バレリアンの睡眠の質を高める効果は非常に小さい

【関連記事】
睡眠の質を上げるサプリメント 最強はメラトニン

スポンサーリンク