ハイビスカスは血圧を下げる効果あり

ハイビスカスティーに利用されるハーブは、私たちが親しんでいる南国の大きな花をつけるハイビスカス(写真のハイビスカス)ではなくて、別種のローゼルという植物です。

ハイビスカス

ハイビスカス(ローゼル)のティーやサプリメントには、糖質の吸収を抑制する効果や血圧を下げる効果があるとされています。

このうち、血圧を下げる効果は本当に高いようで、米国の機関でも「ハイビスカスは、最も血圧を下げる効果があるサプリメント」という評価があります。

スポンサーリンク

ハイビスカスティー

ハイビスカスの血圧を下げる効果

ハイビスカスの血圧への効果

調査レベル:B
人を対象にした二重盲検比較試験が3件、コホート研究3件

効果レベル:B(顕著な効果がある)

二重盲検比較試験3件全てで、ハイビスカスに血圧を下げる効果が認められています。

前高血圧または軽い高血圧のまだ降圧剤を飲んでいない男女65人に、1日3回240mlのハイビスカスティーを6週間飲んでもらったところ、平均して収縮期血圧が7.2mmHg、拡張期血圧が3.1mmHg下がった。いちばん下がった人は、収縮期血圧が18.6mmHg、拡張期血圧が10.1mmHg下がった。
(出典:J Nutr. 2010 Feb)

2型糖尿病の患者(軽い高血圧で降圧剤は飲んでいない)60人にハイビスカスティーを30日間飲んでもらったところ、上の血圧が下がった。下の血圧はプラセボ(偽薬)と有意差はなかった。
*上の血圧は、134.4+/-11.8 mmHg から 112.7+/-5.7 mmHg に下がっています。
(出典:J Hum Hypertens. 2009 Jan)

結論:ハイビスカス(ローゼル)には血圧を下げる効果がある。

【関連記事】
高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」である
セサミンの血圧を下げる効果は?アンチエイジング効果は?

スポンサーリンク