スピルリナの血圧を下げる効果はあなどれない

血圧を下げる効果があるサプリメントとして、日本ではあまり注目されてはいませんが、スピルリナは、意外に良いかもしれません。

スピルリナは「最古の植物」とも言われる藻のなかまで、形状が、らせん構造をしているところに特徴があります。
たいへん繁殖力が強く、栄養面でもミネラル類やたんぱく質が豊富なため、将来の食糧危機に対応できるのではという期待もされています。

スピルリナ

スポンサーリンク

最近では、スピルリナの「育毛効果」「体内の放射性物質を排出する効果」を言う人もいるようですが、真偽のほどはわかりません。

スピルリナの血圧を下げる効果

スピルリナの効果

調査レベル : C
(人を対象にした二重盲検試験が1件,要因対照研究(コホート研究)が1件)

効果レベル:B-(効果はあり)

36人の血圧が高めの人に、3.5gのスピルリナを毎日4週間摂ってもらったところ、血圧が低下した。
(出典:J Med Food. 2009 Feb)
ただし、正確な数字は提供されていません。

一方、要因対照研究では、明らかに血圧が下がったという報告がされています。

16人の男性、20人の女性に6週間4.5gのスピルリナを摂ってもらったら、上の血圧が10mm Hg、下の血圧が8mmHg程度低下した。
(出典:Lipids Health Dis. 2007 Nov)
*被験者のもともとの血圧は、上が120mmHg、下が85mmHg程度で、高いわけではありません。

もう少し、人を対象にした試験が進めば、血圧を下げる効果についてもっとわかってくると思います。

結論:スピルリナは血圧を下げる効果が今後期待できる

*にんにくに次いでおすすめです。

【関連記事】
ペプチドの高血圧への効果は信用できるのか?
高麗人参は、高血圧に対する効果は小さい

スポンサーリンク