サフランとPMS

PMS(月経前症候群)の症状が重い女性は、基礎体温を測ることがおすすめです。

毎日基礎体温を測るのは面倒ですが、ちゃんと排卵しているかがわかりますし、PMSの時期も予測できます。→ PMSを自覚するだけでも、症状が緩和されます。

それに、うつ病や慢性疲労症候群など、PMSと間違いやすい病気と区別できます。

さて、PMS(月経前症候群)に良いサプリとして、サフランがあります。
サフランといえば、黄色い香辛料として料理で使われますが、中国や日本では古くから鎮静、鎮痛効果のある薬としても用いられてきました。

サフランゴールド

加えて、最近は、ダイエット、抗うつ 精神安定、貧血、加齢黄斑変性、免疫力向上、女性ホルモンを増やすなどの各作用がサフランにあるとして、臨床実験が行われています。

スポンサーリンク

サフランのPMSを改善する効果

サフランのPMS症状を改善する効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検試験が1件

効果レベル:C+(効果がある)

臨床試験は1件のみですが、サフランがPMSの症状を改善する効果があるとされています。

20歳から45歳のPMSの女性47人を対象にした実験で、サフラン 15mgを1日2回、2月経周期間飲んだグループは、76%が症状が半減した。うつ症状については、60%が半減したと回答した。
(出典:BJOG. 2008 Mar)

チェストツリーと比較しても遜色のない結果となっています。

また、別の試験で、サフランの香りを20分間嗅ぐことでエストロゲン・レベルがアップし、うつ症状が改善したという報告もあります(出典:Phytomedicine. 2011 Jun 15)ので、アロマテラピーとしての利用も効果が期待できると思われます。

とはいえ、サフランはたいへん高価ですので、PMS対策としてはチェストツリーの方がおすすめです。

まとめ:サフランにはPMSの症状を改善する効果がある

【 関連記事 】
PMSとチェストツリー
イチョウ葉エキスとPMS

スポンサーリンク