グリシンは自然な睡眠を促進する? 検証がもっと必要

グリシンは、味の素が商品名「グリナ」で盛んにテレビCMを流していますので、ご存知の方も多いと思います。

grina

就寝前に摂ると、体温を低下させて自然な深い睡眠を促進すると言われています。
他に疲労の回復にも効果があるとされています。副作用の心配もほとんどありません。

眠る女性

グリシンは体内で合成される非必須アミノ酸の1つです。
もっとも構造が簡単なアミノ酸で、核酸の合成に関わっています。

スポンサーリンク

グリシンの睡眠促進効果

グリシンの睡眠改善効果

調査レベル:C
人を対象にした二重盲検法による調査は実質1件、症例研究は1件

効果レベル:C+(効果はあり)

睡眠障害のない 15人の女性に3gのグリシンを4日間摂取してもらったところ、睡眠の質が著しく向上した。下の実験のパイロットとして行われたもので、結果は、計測したものではなく、ピッツバーグ睡眠質問票(PSQI)を使った申告によるもの。
(出典:Sleep and Biological Rhythms Volume 4 February 2006)

11人の男女に3gのグリシンを摂取してもらったところ、睡眠の質が著しく向上した。睡眠ポリグラフによって、睡眠の時間、質とも向上していることが確認された。また日中の眠気なども改善された。
(出典:Sleep and Biological Rhythms Volume 5 April 2007)

他にも、7人の軽い不眠気味のオフィスで働く男性に、寝る1時間前に3gのグリシンを飲んでもらったところ、気分良く眠れたという報告がありますが、効果は1日しか続かなかったとあります。

効果は認められるようですが、実験の対象人数や期間の点から考えて、効果レベルはC+と致します。

【関連記事】
睡眠の質を上げるサプリメント 最強はメラトニン

スポンサーリンク