カカオエキスには中性脂肪を減らす効果はない

カカオエキスには中性脂肪を減らす効果はない

カカオには、豊富なポリフェノールが含まれていて、優れた抗酸化作用があると言われています。そのため、カカオエキスには、動脈硬化を予防したり、がんの発生を抑制する効果が期待されています。

カカオ


カカオポリフェノールを豊富に含むチョコレートを販売しているメーカーによると、チョコレートを多く消費するスイスは、胃がんの発生率が日本の1/4だそうです。これはカカオポリフェノールのおかげなのでしょうか?

今回は、カカオエキスは中性脂肪を減らすのか調査しました。

スポンサーリンク

カカオエキスの中性脂肪を減らす効果

カカオエキスの中性脂肪に対する効果

調査レベル:A
人を対象にした二重盲検比較試験が13件、メタ分析1件、コホート研究2件

効果レベル:D(効果なし)

カカオエキスの中性脂肪を減らす効果についての調査16件のうち、「中性脂肪を減らす効果あり」とあったものは1件のみで、残り15件全てで効果が否定されています。

効果なしとするものの例としては、

34人の肥満気味の男女にココア飲料とダークチョコレート37g(総ポリフェノール量814mg)を4週間摂取してもらったところ、血管は6%拡張して、血流量が22%増えた。
が、血圧はあまり下がらなかった。中性脂肪もコレステロールも変化はなかった。
(出典:Br J Nutr. 2014 Feb)

49人の肥満の男女に、運動とあわせて、451mgのカカオポリフェノールを含む飲料を12週間飲んでもらったが、運動だけのグループと、心拍数、血中脂肪酸に変化はなかった。
(出典:Int J Obes (Lond). 2008 Aug)

結論:カカオエキスは、ダークチョコレートとして食べても、カカオから抽出したポリフェノールだけを摂取しても、中性脂肪には影響しない

【関連記事】
カカオエキスの血糖値を下げる効果は小さい
カカオエキスの血圧を下げる効果は非常に小さい
中性脂肪が気になる人にお勧めは、DHA&EPA

スポンサーリンク