にんにくの中性脂肪を下げる効果は小さい

にんにくは、アスリートのパフォーマンスの向上にも使われています。

古代ギリシアでは、オリンピックの選手ににんにくを多量に食べさせていました。
また、ある調査では、にんにくのサプリで、運動時の最高心拍数が12%減った(その分、持久力などが向上)というデータもあります。

にんにくサプリメント

もちろん、ふつうの人にとっても、血圧を下げ、悪玉コレステロールを減らす健康効果が高い食品となっています。

今回は、にんにくの中性脂肪を減らす効果について調査しました。

スポンサーリンク

にんにくの中性脂肪に対する効果

にんにくの中性脂肪への効果

調査レベル:A
人を対象にした二重盲検比較試験が10件、メタ分析2件、コホート研究3件

効果レベル:C(効果は小さい)

二重盲検比較試験が10件のうち、「中性脂肪を下げる効果あり」とするものは2件のみで、残り8件が「効果なし」となっています。

「中性脂肪を下げる効果あり」となっているものは

221人の肥満傾向にある男女に、800mgのにんにくエキス(アリシン1.3%)を毎日4ヶ月摂ってもらったところ、総コレステロールが11%下がり、中性脂肪が17%下がった。
(出典:Arzneimittelforschung. 1990 Oct)

150人の脂質異常症患者に1日2回400mgのにんにくエキス(アリシン1mg)を6週間摂取させたところ、総コレステロールが12.1%下がり、悪玉(LDL)コレステロールが17.3%下がった。善玉(HDL)コレステロールは15.7%も上昇した。同時に、中性脂肪は、6.3%(13.72 mg/dl)下がった。
(出典:Lipids Health Dis. 2007 Mar)

効果なしとするものは

冠状動脈に異常のある患者51人に250mgのにんにくを1日2回、1年間摂ってもらったら、総コレステロール、悪玉(LDL)コレステロールが顕著に下がった。一方で、中性脂肪の値はあまり下がらなかった。
(出典:Lipids Health Dis. 2010 Oct)


この調査では、悪玉(LDL)コレステロールは、男性の場合で 32.9 mg/dl、女性の場合で 27.3 mg/dl下がっています。

メタボリックシンドローム患者46人に毎日1200mgの熟成にんにくのサプリメントを飲んでもらったが、アディポネクチン(動脈硬化や糖尿病などを予防する効果が期待されている善玉物質)のレベルは高くなったが、中性脂肪の値は偽薬を与えられたグループと有意差はなかった。
(出典:Mediators Inflamm. 2013)

結論:にんにくは、コレステロール値の改善にはたいへん有効だが、中性脂肪を下げる効果は小さい。

【関連記事】
高血圧の人におすすめのサプリは、「にんにく」である
にんにくに血糖値を下げる効果はない

スポンサーリンク